アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

身体に優しい治療

漢方薬

国の難病指定を受けている潰瘍性大腸炎は、患者にとって大変な負担をもたらします。
血便や腹痛など重度の体調不良で日常生活を送ることが困難になります。
また潰瘍性大腸炎は症状のない寛解と再発を繰り返し、西洋医学的には完全な治癒が見込めないことも患者の負担を重くしています。
この病気は政治家や人気モデルなどが患者であることを告白して一躍有名になりましたが、現代医学ではその原因がはっきりしていないところも治癒への妨げになっています。 Read more

漢方治療

漢方

精神的・肉体的ストレスが発症の誘因となる一方、現在でも発症の明確な原因がわかっていない潰瘍性大腸炎。
一度発症すると、下痢を伴う血便を初期症状に、腹痛や食欲不振といった症状が表れます。
明確な治療法は確立されておらず、心身の安静や腸管の安静、食事療法といった内科での症状軽減の主となります。
しかし、適切な治療を行なっても再発し、そのつど症状軽減につとめるので、再発と緩解を繰り返すことになります。
そのため、完治に向けた治療が行なえない分、緩解を目的とした漢方治療は有効な手段となります。 Read more

繰り返すという特徴

色々漢方

潰瘍性大腸炎とは、何らかの原因で大腸の粘膜に潰瘍やびらんができる病気で、血便や下痢、発熱や腹痛を繰り返す症状があり、重症化すると大腸がんを併発する場合も多い病気で、厚生省に特定疾患治療研究事業対象疾患に指定もされている難病なのです。
この病気には、大腸内の炎症がおさまったり再発したりを繰り返す特徴があります。
その為、一度の治療で完治させるというよりも、食事療法や薬物療法、ステロイド剤使用やまた時には外科手術などを利用して症状にあわせて様々なアプローチをしていくことが必要なのです。 Read more